【警告】マイナチュレで副作用?心臓の動悸や不整脈が起こるって本当?

薄毛や抜け毛で悩む女性はたくさんおられ、育毛剤を検討している方も多いでしょう、しかし気になるのは育毛剤を使った場合の副作用ですね。

女性の悩みに特化した育毛剤マイナチュレには動悸や不整脈といった心臓に負担のかかるような副作用はあるのでしょうか。

有名な男性用育毛剤には、発毛剤としてのミノキシジルが含まれていますが、これはもともとアメリカで降圧剤として開発されたお薬のひとつです。

ミノキシジルを服用している患者の髪や身体の毛が濃くなるという副作用があり、発毛剤としても有名になりました。

しかしミノキシジルは現在降圧剤として処方されることがなくなったのですが、その理由が動悸や不整脈、狭心症発作など心臓に負担のかかる副作用が報告されたからです。

そのためミノキシジルが含まれている育毛剤は持病のある方、心臓疾患のある方は使用を控え、主治医と相談する必要があります。

マイナチュレには無着色無添加、自然由来成分が配合された優しい育毛剤で医薬部外品になり、副作用を起こすリスクのある医薬成分は含まれていませんので安心してください。

妊娠中や授乳中などデリケートな方にも使用できるといわれています。

ではマイナチュレを使えば副作用は全くないのかというと、そうではありません。

使う方によって副作用が出る可能性も少ないながらもあることを忘れないでください。

マイナチュレにはエタノールが含まれていますので、アルコールでかぶれる、痒みが出る方は、マイナチュレで副作用が出るかもしれません。

よく言われているのが頭皮の炎症やニキビ、痒み、フケなど頭皮トラブルです。

しかし、マイナチュレには保湿ケアや頭皮環境を整える成分が含まれていますので、そもそもの頭皮の環境を整え健康的な頭皮にしてあげることで痒みやニキビ、フケといった副作用が起こるリスクが低くなりますので、副作用自体が起こる確率が他の育毛剤に比べると低い傾向なのです。

マイナチュレには180日間の全額返金保証サービスが設定されており、万が一肌に合わない場合や効果が実感されなかった場合には全額返金してくれます。

効果や副作用が少ないということに自信をもっているからこそできるサービスですよね。

マイナチュレは医薬品成分を含む育毛剤に比べると強い作用や効果はないので、薄毛や抜け毛の改善効果を実感できるのはとても穏やかなものになります。

そのため、マイナチュレをつけてすぐに育毛の効果が出ない、感じられないからといって使用を中止するのは少し待ちましょう。

返金保証の期間を180日と設定してあるわけとしてヘアサイクルに合わせて育毛の効果を実感できるのはそれくらい必要な期間だからなのです。

頭皮環境やヘアサイクルは使うほど改善されていきますので、ゆっくりと育毛ケアしましょう。

公式サイトはこちら ↓ ↓

無添加育毛剤マイナチュレ
マイナチュレ公式通販サイト